コンテンツに移動

「Zero/ゼロ」- 4月21日配信開始のNetflix新作オリジナルシリーズ - 予告編では本シリーズから着想を得たMarracashの新曲「64 barre di Paura (原題)」も披露

「Zero/ゼロ」- 4月21日配信開始のNetflix新作オリジナルシリーズ - 予告編では本シリーズから着想を得たMarracashの新曲「64 barre di Paura (原題)」も披露

"誰からも見えないこと、それこそが真の力"

「Zero/ゼロ」

Netflixの新作オリジナルシリーズが4月21日より配信開始

予告編ではMarracashの「64 barre di Paura (原題)」も披露

**本シリーズから着想を得た新曲**

**初公開のイメージ写真はこちら**

自分は"透明"な存在だと感じていた引っ込み思案の少年が、地域を救おうとする仲間たちと出会い、特別な力を受け継ぎます。一緒だからこそ成し遂げられる。それは、愛、夢を追う意志、そして友情の力。

**「Zero/ゼロ」は、アントニオ・ディケーレ・ディステファノのアイデアから生まれた全8話から成るイタリア発Netflixオリジナルシリーズです。Fabula PicturesRed Joint Filmの共同製作による本シリーズは、4月21日からNetflixで配信が開始されます。**

"ストリート"を舞台に展開する物語のリズムを際立たせるため、本作では、イタリアや世界で活躍する素晴らしい現代アーティストたちが手がける、ある重要な楽曲が登場します。

まずは彼らが何者なのかを見ていきましょう。予告編では、MarzがプロデュースするMarracashの「64 barre di Paura (原題)」を少しだけ聴くことができます。Red Bullのヒップホップ映像シリーズ「64 Bars」と「Zero/ゼロ」のコラボによるこの楽曲は、現時点では未発表。本作品の公式サウンドトラックに収録予定で、3月9日からwww.redbull.com/64barsにて限定公開されます。「Zero/ゼロ」のサウンドトラックに関する詳しい情報は、近日公開予定です。

**「Zero/ゼロ」は、透明人間になれる特別な力を手にした引っ込み思案な少年を描いた物語。スーパーヒーローではないけれど現代的なヒーローの彼は、ずっと逃げ出したいと思っていたミラノ郊外の地区バリオが危機に陥った際に、自分の能力に気づきます。"ゼロ"として、自身の意に反して慣れないヒーローの服に身を包むことになった少年は、冒険の中で多くのことを知っていきます。シャリフ、インノ、モモ、サラとの友情、そしてきっと愛までも。**

キャストには、移民1世、2世のイタリア若手俳優たちが集結: ジュゼッペ・デイヴ・セケ (ゼロ/オマール)、アルーン・フォール (シャリフ)、ベアトリーチェ・グランノ (アンナ)、リシャード・ディラン・マーゴン (モモ)、ダニエラ・スカットリン (サラ)、マディオル・フォール (インノ)、ヴィルジーニャ・ディオップ (アワ)、アレックス・ヴァン・ダム (ティエルノ)、フランク・クルデーレ (サンドカン)、ジョルダーノ・デ・プラノ (リッチ)、アシャイ・ロンバルド・アロップ (マリエーメ)、ロベルタ・マッテイ (ラ・ヴェルジネ)、ミゲル・ゴッボ・ディアス (リコ)、リヴィオ・コーネ (ハニー)。

本シリーズの脚本を務めるイタリア出版界期待の新星アントニオ・ディケーレ・ディステファノ、クリエイターのメノッティステファノ・ヴォルタッジオ (「Zero/ゼロ」のクリエイティブ製作総指揮も兼務)、マッシモ・ヴァヴァッソーリカロリーナ・カヴァッリリサンドロ・モナコらが、ユニークでオリジナリティたっぷりにミラノの街を掘り下げ、豊かで多様性に富んだマイノリティ文化の世界を描きます。さらにラップシーンも物語に大きく貢献しています。

**「Zero/ゼロ」は、パオラ・ランディイヴァン・シルヴェストリニマルゲリータ・フェッリモハメド・ホッサメルディンが監督を務めます。**

本シリーズは、アントニオ・ディケーレ・ディステファノの小説「Non ho mai avuto la mia età (原題)」を基にしています。原作小説の編集はMondadori社がイタリアで行いました。

**キャスト**

**ジュゼッペ・デイヴ・セケ - ゼロ/オマール**

**アルーン・フォール - シャリフベアトリーチェ・グランノ - アンナ**

**リシャード・ディラン・マーゴン - モモ**

**ダニエラ・スカットリン - サラ**

**マディオル・フォール - インノ**

**ヴィルジーニャ・ディオップ - アワ**

**アレックス・ヴァン・ダム - ティエルノ**

**フランク・クルデーレ - サンドカン**

**セレーナ・デ・フェラーリ - ヴィディヤ**

**スザンナ・アキアルディ - カロリーナ**

**ジョルダーノ・デ・プラノ - リッチ**

**アシャイ・ロンバルド・アロップ - マリエーメ**

**ロベルタ・マッテイ - ラ・ヴェルジネ**

**ティエリー・トスカン - ディートマル**

**ミゲル・ゴッボ・ディアス - リコ**

**ステファノ・タザ - モレノ**

**フェデリカ・トルケッティ - マリア・ピア**

**リヴィオ・コーネ - ハニー**

**エリーザ・ウォン - ロッビ**

**ジョヴァンニ・クロッツァ - エド**

***

**Netflix (ネットフリックス) について**

Netflixは、190ヵ国以上で2億400万人の有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級の動画配信サービスです。各種受賞作を含む幅広いジャンルのシリーズやドキュメンタリー、長編映画などを多くの言語で配信しています。あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけ映画やシリーズを楽しんでいただけます。また、一人ひとりの好みに合わせた作品をおすすめする独自の機能により、観たい作品が簡単に見つかります。広告や契約期間の拘束は一切ありません。

**Fabula Picturesについて**

Fabula Picturesは、ローマを拠点にTV番組や映画の製作を行う新興企業で、斬新なアプローチで革新的なコンセプトを生み出すことに力を注いでいます。映画製作を知り尽くしたプロデューサーのニコラ・デ・アンジェリスとマルコ・デ・アンジェリスによって創設されたFabula Picturesが主に専門とするのは、長編映画とTVドラマの制作。同社の製作する質の高い映画やTVドラマは、イタリア国内だけでなく海外市場でも人気があります。コンセプト企画から、最終納品に至るまで、Fabula Picturesは、多様な視聴者に楽しみとインスピレーションを与えるトップクオリティの物語を届けることを目標としています。Fabula Picturesは、Federation Entertainment Group傘下の企業です。

**Red Joint Filmについて**

Red Joint Filmは、ステファノ・ヴォルタッジオ、パオロ・ヴァリ、ダヴィッド・フィッシェル、カルロ・スガルツィ、ステファノ・ハニャーディによって2018年に創設された、編集企画・TV映画製作会社です。同社は、イタリア社会のために重要かつタイムリーな問題を提起する物語を探求、企画し、その絶え間ない進化と進歩の証人となることを目的として設立されました。「Zero/ゼロ」はRed Jointから生まれた初のプロジェクトです。

# # #

**プレス担当者連絡先 (Netflix PR): Paola Menzaghi | pmenzaghi@netflix.com | +31 689932162**

# # #

**WORDS FOR YOU広報部: Elena Basso | elena.basso@wordsforyou.it | +39 348 5707783**