コンテンツに移動

9月12日の週のTOP10: 「コブラ会」と「エンド・オブ・ロード」が英語のTV番組と映画で首位をキープ

9月12日の週のTOP10: 「コブラ会」と「エンド・オブ・ロード」が英語のTV番組と映画で首位をキープ

シーズン5でカムバックを遂げた「コブラ会」は、視聴9,555万時間を記録して、英語のTV番組で先週に引き続き首位の座を守りました。このアクションドラマは今週最も視聴された作品となり、83ヵ国でTOP10入りしています。シーズン2で学校が再開された「ウィンクス・サーガ: 宿命」。視聴4,896万時間を記録した本シリーズは、感情を激しく揺さぶる展開でファンの心をがっちりつかんでいます。「ザ・クラウン」シーズン1は引き続きランキング上位に君臨。視聴4,079万時間で3位に浮上する一方で、シーズン2も視聴1,667万時間でTOP10入りしています。今週もファンの心を射止めたのは「オハイオの悪魔」。視聴2,930万時間を記録しています。アビ、ティルダ、フアンという意外なヒーロー像を提起した「インパーフェクト」は、視聴3,502万時間を記録しています。「ガール・イン・ザ・ピクチャー: 写真はその闇を語る」「今、父を殺しました -ある虐待少年の叫び-」で知られるスカイ・ボーグマン監督のドキュメンタリーシリーズ「母は殺人者になった -終末カルトが生んだ家族の悲劇-」が、視聴2,439万時間を記録して初登場でTOP10入りしました。「ラブ・イズ・ブラインド ~外見なんて関係ない?!~」シーズン2の「結婚式のその後」各エピソードを視聴したファンは、ジャレット、アイアナ、ディープティ、シェイン、ナタリーと再び恋に落ち、視聴1,437万時間を記録しています。「ストレンジャー・シングス 未知の世界 4」が視聴1,348万時間を記録して9位に、「サンドマン」が視聴1,222万時間を記録して10位に入りました。   

視聴者の心をつかんで離さなかったアクションサスペンス「エンド・オブ・ロード」。視聴2,719万時間を記録して英語の映画で首位をキープし、90ヵ国でTOP10入りしています。カミラ・メンデスとマヤ・ホークが共演する「リベンジ・スワップ」は、監督・脚本のジェニファー・ケイティン・ロビンソンが新たなタッチで90年代のティーンによる復讐劇を描いたダークコメディ。ヒッチコック作品のような予想を覆す展開で、視聴2,667万時間を記録してTOP10入りしています。視聴者をイタリアに誘うラブコメ「ヴィラで始まる恋」が視聴887万時間を記録し、視聴者を引き込んだ友情コメディ「ミー・タイム」が視聴791万時間を記録しています。ヒュー・ボネヴィルが出演する恐怖のサスペンス「アイ・ケイム・バイ」が多くのファンを魅了し、視聴736万時間を記録しました。

韓国の人気作品がファンを呼び戻す起爆剤となっています。韓国サスペンス「ナルコの神」が、視聴6,265万時間を記録して他言語のTV番組でついに1位を獲得しました。韓国ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」が視聴2,197万時間、韓国ドラマ「シスターズ」が視聴1,296万時間、韓国ドラマ「還魂」が視聴1,089万時間をそれぞれ記録し、継続ランクイン。一方、メキシコのサスペンス「Diary of a Gigolo (英題)」が視聴3,441万時間、メキシコのドラマ「ハイ・ヒート: 炎より熱く」が視聴1,621万時間をそれぞれ記録しました。今週初登場したドラマシリーズには、メキシコのドラマ「El Rey, Vicente Fernández (原題)」 (視聴2,271万時間)、ノルウェーのリミテッドシリーズ「ロレンスコグ失踪事件」 (視聴1,604万時間)、日本のアニメ「サイバーパンク: エッジランナーズ」 (視聴1,488万時間) などがあります。 

他言語の映画では、フランスのヒューマンドラマ「ノーリミット: 果てなき深淵」が、視聴2,549万時間を記録して2週連続で首位を獲得しました。デンマークのサスペンス「残り火」が、視聴490万時間で歴代のTOP10の9位に入っています。新作がファンの人気を集め、イタリアのドラマ「善き生徒たち」、ポーランドのドラマ「Broad Peak/ブロードピーク」、インドのドラマ「JOGI -街が炎に包まれた日-」、日本のアニメ「雨を告げる漂流団地」がいずれも初登場でTOP10入りしています。 

TOP10アセットをダウンロードするには、Top10.netflix.comにアクセスしてください。 


お問い合せ先:

NetflixTop10@netflix.com

# # #