コンテンツに移動

6月13日の週のTOP10:「HUSTLE/ハッスル」が英語の映画で首位キープ、「イカゲーム」は他言語のTV番組でランク復帰

6月13日の週のTOP10:「HUSTLE/ハッスル」が英語の映画で首位キープ、「イカゲーム」は他言語のTV番組でランク復帰

NBAシーズンが終わっても、「HUSTLE/ハッスル」の勢いは止まらず。視聴者の心を捉えたスポーツドラマは、"ユーロステップ"さながら他作品を華麗にかわし、視聴5,719万時間を記録して、2週連続で英語の映画の首位に立ちました。映画評論サイトのRotten Tomatoesでは、数あるアダム・サンドラー出演作の中でも最も愛される作品となっており、マスコミからもファンからも高い評価を得ています。また、本作は90ヵ国でTOP10入りしています。今週2位に初登場したのは「スパイダーヘッド」。ジャンルの枠を超えた心理サスペンスで、視聴3,540万時間を記録しました。監督を務めたのは「トップガン マーヴェリック」のジョセフ・コシンスキー。主演はクリス・ヘムズワース、マイルズ・テラー、ジャーニー・スモレット。93ヵ国でTOP10入りを果たしています。世界的スーパースターに密着したドキュメンタリー「ジェニファー・ロペス: ハーフタイム」は、トライベッカ映画祭のオープニングナイト (フラッシュモブ) で上映されたこともあり、視聴1,888万時間を記録して4位に入りました。彼女の人生の舞台裏に隠された不屈の努力と独創性、そして自身を育んだ文化への貢献を垣間見せる本作は、67ヵ国でTOP10入りしています。「INTERCEPTOR/インターセプター」は、視聴者のレーダーが捉え続けている作品。今週は視聴1,311万時間で5位に入りました。「平和の木々」は、ルワンダ虐殺のさなか、姉妹のように固いきずなで結ばれてゆく女性たちを描いた、実話に着想を得た物語。アラナ・ブラウンの初監督作でもあり、視聴938万時間を記録して7位に入っています。   

「イカゲーム」は、シーズン2バトル系リアリティ番組の製作が相次いで発表されたことに後押しされ、シーズン1が視聴748万時間を記録して、他言語のTV番組のTOP10に返り咲きました。今週初登場は、それぞれブラジルとメキシコのコメディドラマ、「マルジヴァスの秘密」 (視聴1,130万時間) と「お隣さん戦争」シーズン2 (視聴771万時間)。また、ファンの心をつかんで離さないのが、スペインのドラマ「インティミダ」 (視聴3,021万時間)、韓国ドラマ「私たちのブルース」 (視聴1,500万時間)、スペインのサスペンス「Wrong Side of the Tracks (英題)」 (視聴968万時間)、トルコのドラマ「鴉羽ばたけば」 (視聴764万時間)。いずれも先週に引き続き、TOP10内を維持しています。  

配信開始から4週間たっても、「ストレンジャー・シングス 未知の世界 4」の人気は衰え知らず。視聴1億226万時間で英語のTV番組の首位をキープし、93ヵ国でTOP10入りしています。シーズン4は、今週最も視聴された作品となり、累計視聴時間は8億8,330万時間に達して、歴代のTOP10でも他の追随を許さぬ勢いです。過去シーズンの人気も相変わらずで、今週の4位にシーズン3、5位にシーズン2、6位にシーズン1がランクインしています。「ピーキー・ブラインダーズ」のファンは、その使命を果たすべく2つの世界大戦の時代をまだまだ探求中。最終章となるシーズン6が視聴6,136万時間で2位に、シーズン1が視聴1,642万時間で10位に入っています。「ファースト・キル」は、視聴4,877万時間で3位に入り、83ヵ国でTOP10入りしました。ベン・ファルコーンとメリッサ・マッカーシー主演の「フェイバリット・イディオット: 神に選ばれたメッセンジャー」は、配信初週に視聴2,248万時間を記録。26ヵ国でTOP10に入りました。「キープ・スイート: 祈りと服従」 (視聴2,764万時間) と「リンカーン弁護士」 (視聴1,755万時間) も相変わらずの人気です。   

他言語の映画では、新作がファンの人気を集めました。アルゼンチンの心理サスペンス「天の怒り」 (視聴1,723万時間)、スペインのアクションアドベンチャー「ケンタウロス」 (視聴1,387万時間)、ポーランドのラブコメ「ハート・パレード」 (視聴1,240万時間) がいずれも初登場で、トップ3を構成しています。 

TOP10アセットをダウンロードするには、Top10.netflix.comにアクセスしてください。 


お問い合せ先:

NetflixTop10@netflix.com

# # #