コンテンツに移動

「トークサバイバー!〜トークが面白いと生き残れるドラマ〜」“お笑いのイカゲーム”開幕!? 出演者コメント紹介

「トークサバイバー!〜トークが面白いと生き残れるドラマ〜」“お笑いのイカゲーム”開幕!? 出演者コメント紹介

脱落したプレイヤーはドラマから消える-- 黒幕の正体は一体...!?

前代未聞の壮絶トークバトル・センス抜群の話芸を極めるお笑い芸人ら総勢 24名参戦!

2月19日(土) 東京発 - Netflixは、千鳥がMC・参加者として出演するNetflixコメディシリーズ「トークサバイバー!〜トークが面白いと生き残れるドラマ〜」(全8話)を2022年3月8日(火)に全世界独占配信します。実力派俳優陣が脇を固める本格ドラマに、千鳥・大悟と若手からベテランまでセンス抜群の話芸を極める芸人たちが参戦。 世界190カ国の国と地域で配信されるこの本格ドラマの台本の一部には、セリフが書かれていないフリートークゾーンがあり、「傷ついた話」から「誰にも言えない秘密」「とっておきのタレコミ」「人から言われてショックだった言葉」「理不尽な悪に叫びをあげる」など、突然降りかかるお題に身を削ってトークを繰り広げる出演者たち。そこで語られる本人のリアルエピソードが面白くないと判断されれば即脱落、ドラマ降板・・・。果たして、誰のエピソードが最も面白いのか? 出演者が次々に脱落していく中、最後まで勝ち残るのは誰なのか?生き残りをかけた前代未聞のトークバトルが開幕します!

ドラマの舞台は学校法人NF学園。学園に転校してきた大悟はいじめられていたクラスメイトの斉木を助けるも、相手が学園に寄付をする地元の名士の息子だったことが判明し問題に。そんななか、学園の理事長室から絵画が盗まれる事件が発生。この一件が警察、国家、世界を巻き込む大事件へとつながっていく。組織に潜む裏切り者の影。真犯人は誰なのか。そして事件の真相は一体・・・。「世の中おもしろくねーことばっかりだ。だからこそせめて馬鹿みたいに笑って過ごそうぜ」と大悟が語るメッセージ。事件解決の手がかりを得るため、学園の生徒、刑事たちが全力でエピソードトークを繰り広げます。

この本格ドラマに実力派俳優が参戦。世界を何かと冷めた目で見るクラスメイトの斉木役に間宮祥太朗、斉木の幼馴染で大悟がちょっかいを出すミサト役を高橋ひかる。また、とある殺人事件の後、警察を去ることになった元警視庁捜査一課刑事・須藤を東出昌大、須藤の先輩で現役刑事・久保田を岡田浩暉、須藤の後輩で特殊事件捜査二課に転属になった刑事・桜井を森永悠希が演じます。

「ゴッドタン」「あちこちオードリー」など数々のバラエティ番組を仕掛けてきた佐久間宣行プロデューサーとNetflixがタッグを組み、佐久間の新たな挑戦を実現したこの企画。爆破、本格的な殺陣にキス・壁ドンまで...!? 先が読めないストーリー展開、衝撃的なシーン満載のシリアスなドラマで、笑いのセンス抜群の芸人たちが演技とトークバトルに挑戦していいきます。ドラマパートの監督は、「全裸監督」「総理の夫」「かぐや様は告らせたい」シリーズなど様々な映画・ドラマを手掛けてきた河合勇人。主題歌は佐久間宣行と親交の深いサンボマスターの「花束」。

ドラマ中のエピソードトークが面白くなければ即脱落、ドラマ降板。イカゲームばりの生き残りをかけたサバイバルバトル。果たして最後まで生き残り、ドラマを完結させるのは誰なのか?バラエティと本格ドラマが融合し、一瞬たりとも見逃せない新感覚のバラエティが誕生しました。

Netflixコメディシリーズ「トークサバイバー!〜トークが面白いと生き残れるドラマ〜」は2022年3月8日(火)、全世界全話一挙独占配信です。


<コメント全文>

千鳥 大悟

ドラマ部分からトーク部分への切り替えが、1番の見所だと思います。演技に慣れて無い芸人達が演技部分を、ようやく終えて、ホッとした瞬間に、ガチのトークバトルが始まるので、頭がグチャグチャになってる芸人の顔は他で見れないと思う。後、やっぱり僕の演技が見所。役者さんと演技してる時と劇団ひとりさんと演技してる時の違い、芸人が演技すると、周りの人達で、こんなにブレブレになるのかと言う役者大悟が見所。

千鳥 ノブ

Netflixでお笑いが出来るなんて嬉しいです!とにかく笑いましたしめちゃくちゃ大規模で震えましたが、どんな内容かは説明出来ませんので是非是非観て下さい!!とにかくあの「イカゲーム」とか載ってるランキングに載りたいので観て下さい!

劇団ひとり

出演者の皆と撮影前に不安を言い合い、

撮影中は愚痴を言い合い、

撮影後に慰め合い乗り切りました。

どうか温かく見守ってください。

飯尾和樹(ずん)

のどかな風景とは裏腹に、心拍数が上がるのが如実にわかりました。その分、クリアした時の開放感、サウナ好きの人が言う「ととのう」とは、こういうことを言うのかな。とにかく刺激的で面白い現場でした。

ぺっこり深々88°、良かったら楽しんで観てください。

ケンドーコバヤシ

全世界配信ということで、特に中南米の視聴者の方々を意識しました。アディオス。

塚地武雅(ドランクドラゴン)

本編ではお芝居してエピソードトークしてという斬新な内容で切り替えが大変でした。中身はヒリヒリして精神すり減って終わったら疲れ果てて爆睡しました。

でもそこはかとない充実感もありました。

結局めっちゃお笑いだったなと。スタイリッシュでありながら武骨なコンテンツ。

これが世界に?何より一緒に出演した芸人仲間とは共に戦った同志のような感覚が芽生えてます。

板倉俊之(インパルス)

Netflixでお笑いをやると聞いて嘘だと思ったら本当でした。

ちなみに、僕だけ奇抜な髪形をしていますが、決して調子に乗ったわけではなく、そういう発注だったのです。それだけはわかってほしいと思っています。

田中卓志(アンガールズ)

トークサバイバー、とにかく新しい番組!ドラマとトークと大喜利とサバイバルがミックスした楽しい番組でした。

楽しいんだけど、脳みそにドロドロの冷や汗をかきながら、一生懸命やってきました。

とにかくビッグスケールな番組なので、是非みなさん一度見てくださいね!

あと、峯岸さんがなんかエロいです!

吉村崇(平成ノブシコブシ)

すごい規模ですごいメンバーでの撮影でした。あんなに時間と手間をかけた番組はここ最近では無かったんじゃないかと思います。その上めちゃくちゃストイックな内容ですし。

番組内での僕個人の活躍と致しましては……ま、まぁ観てください。

とにかく明るい安村

とにかく緊張感漂う現場でした!普段、顔芸や変な動きで戦っているのでトークだけは新鮮でした!三四郎の小宮の演技が下手すぎて最高でした!とても豪華なセットやメンバーで最高でした!最高に楽しかったです!安心してください、面白いですよ!

狩野英孝

僕たちは過去の「悲劇」をエピソードトークとして話す事はよくあります。だけど、このトークサバイバーのしっかりとしたドラマ仕立ての中で過去のエピソードを、哀愁たっぷりにトークする事によって、当時の悔しさや悲しさがより視聴者の方々に伝わり、大きな笑いに変わる気がしました。「ドラマ×トーク×サバイバル」凄い番組に出演させて頂き最高です。

小宮浩信(三四郎)

地上波じゃないと思って、なめてかかったら、ひっくり返るくらいのスタッフ量で、ベラボーに見応えのある、新感覚の番組でした。バチボコストロングスタイルのお笑い番組!刮目せよ!!

峯岸みなみ

なにやらすごい並びにお邪魔しています。「これは人生の思い出だ!」と半分ヤケクソな気持ちで参加させていただきました。過去の切ない思い出が健やかに成仏してくれた気がします。芸人さんのトーク×俳優さんのお芝居×大規模な演出。最高のエンタメをお楽しみください!

岩井勇気(ハライチ)

ふと身の上話をする事が最高に面白くなるように、出演者全員が演技を頑張っています。

本気でふざけているので、馬鹿馬鹿しく観てもらえると思いますが、

よく考えるとトークで生き残りをかけてぶつかり合うというかなりストロングスタイルの番組。

ちなみに、スーツでメガネをかけているのが僕です。

向井慧(パンサー)

トークが面白い者が生き残るというストイックなルール、共に戦う芸人の面子、Netflixだからこそ成せるセットの規模感、どれを取ってもオファーを受けてしまった事を後悔するには十分でした。芸人人生の"総力戦"を是非ご覧下さい。

森田哲矢(さらば青春の光)

普通にトークしに行くだけだと思って現場行ったらむちゃくちゃお金かかったセットが組まれてて、ビビり倒しました。

終始緊張と緩和の連続でしたがめちゃくちゃ面白い収録だったので沢山の人に見てほしいです。

ヒコロヒー

痺れました。紛うことなきお笑いの空間でした。よく分からないですがこの現場を終えて帰ってる時、無性にサンクチュアリが読みたくなりました。私たちは弱ければ死にます。

渡辺隆(錦鯉)

トークサバイバーという手練れしかいない戦場に放り込まれて全く生きた心地がしませんでした。トークのみで只々殴り会うことに人間の作り上げた文化の原点を見ました。出演者もスタッフも全員イカれている。そんな番組に出演出来て私は光栄です。

ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)

途中からで参加させていただきましたがだいぶキツかったです。。僕が到着する前から収録していた参加者の皆さんは全員疲労困憊で、顔死んでました。とにかくすごい規模のお金の匂いのする現場でした!ぜひご覧ください!

イワクラ(蛙亭)

普段トークをする時に緊張する事はあっても、緊張感のある中でトークをする事は無かったので新しい刺激でした。

演技の中で自分の話をしているのが不思議な感覚で、普段すごくゲラですぐ笑ってしまうので、人が真面目な演技の中で話してる中笑うのを我慢するのが無理で、口の中をずっと噛み締めて歯形が付きました。違う場面でもまたやりたいです。

伊藤俊介(オズワルド)

役に入りながらエピソードトークを繰り広げる。ユニットコントのようでシリアスに生身を削りながら流れていく時間に肛門がキュッとなりました。千鳥さんの新しい遊びに交ざれて感無量です。普段のテンポで喋れないのは難しかったですが、役を降りずに最後まで楽しめました。是非!

サーヤ(ラランド)

ここまで身を削ったのは初めてです。この芸能界をサバイブするためにはここまでのトークをしないといけないのかと痛感しました。全世界に配信されるのが今から恥ずかしいです。

アンミカ

芸人さんばかりの中、お招きいただき、とっても光栄でした。やっぱり笑いのプロのトークは違う!と緊張感のある、学びになる時間でした。芸人さんのアドリブ合戦というプロの仕事を見られる番組です。

お楽しみに!!!

春日俊彰(オードリー)

どこまでが台本で、どこからがリアルショーかわからぬ全く新しいエンターテインメントが生まれた。

俳優春日とおもしろ春日を一度に刮目せよ!

まさしく贅の極み。

これさえあればもうドラマもバラエティーもいらねぇ。

3月、Netflixで会おうや。

近藤春菜(ハリセンボン)

わたしは突然現れます。トークももちろん大事ですが、女優として、岡田浩暉さんとの絡みを見てほしいです。女の顔です。

トークとしてはパンサー向井くんの話が未だ脳裏をよぎります。ぜひお楽しみに!

滝沢カレン(立会人)

今回参加したトークサバイバーは、本当に思い出に残る数日でした。私はありがたいことにノブさんの真横で見させていただく存在でしたが、画面に映る出場者の方々に立ち上がり拍手を送りたいです。なぜならとてつもない流れから、ご自身の出来事を頭の中を整理しながら話すだけではなく、さらにそれを私たちの胸に残る喋り方をするのです。もう面白くって、切ないエピソードもこんなに思い出話に笑いが咲くなら、その日の切なさも救われるような気がします。さらに、ドラマの物語も進んでいき私生活に見えるのに、やっぱりドラマな世界にも連れて行ってくださる出場様たちに感謝します。私が生きた29年間で、こんな新しい扉をノックしたような映像は初めて見ました。"経験は宝"、まさにそんな言葉が似合う景色がこのドラマには隠されています。

佐藤栞里(立会人)

これから何が起こるのかわからない緊張感と

突然にやってくる大爆笑の波に引き込まれ、

何度も何度も心揺さぶられました。

語られる思い出はスリリングで、ときに切なく

みなさんの言葉、表情ひとつ見逃すのがもったいない。

そしてまさかの、きゅんとしてしまう場面も。

私にとっては純愛ドラマでした。

とにもかくにも、芸人さんのかっこよさを。痺れる生き様を。

ご堪能ください!

佐久間宣行(企画演出・プロデューサー)

テレビ東京を辞めて、最初に何かやりませんかとオファーを頂いたのがNetflixさんでした。いくつか出した企画の中で、一番自分がやりたくて一番チャレンジングな企画でGOが出た時は嬉しくて笑ってしまいました。

この大変な企画のオファーを受けてくれた千鳥とたくさんの面白い芸人さんたちが、爆笑と衝撃のトークを繰り広げながら、どんどん消耗していく様をぜひご覧ください。

バラエティでありドラマでありドキュメントです。最後にはなぜか感動します。

まあとにかく、千鳥が凄いです!

エグゼクティブ・プロデューサー:高橋信一 (Netflix)

佐久間さんと打ち合わせをするたびに「千鳥さんを始めとする豪華お笑い芸人の方と地上波ではできないスケールでバラエティをつくろう」という意気込みが笑いに変わって作品の中に溢れました。これもあれもあのトークも、世界に向けて配信されますけど大丈夫ですよね、佐久間さん?芸人の皆さんが本当に身を削って繰り出したNetflixでしか見れない爆笑トークをお楽しみください。