コンテンツに移動

Netflix、キッザニア福岡に「制作スタジオ」を出展 「リラックマと遊園地」をテーマにアニメーターとして作品づくりを体験!

Netflix、キッザニア福岡に「制作スタジオ」を出展 「リラックマと遊園地」をテーマにアニメーターとして作品づくりを体験!

Netflixは、2022年7月31日、KCJ GROUP 株式会社が「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」内に開業するこどもの職業・社会体験施設「キッザニア福岡」に、「制作スタジオ」パビリオンを同日より出展します。来場する子どもたちはアニメーターの職業体験を通して、Netflixシリーズ「リラックマと遊園地」をテーマに作品づくりを体験することができます。

本パビリオンでは、Netflixシリーズ「リラックマと遊園地」の世界観のなかで、リラックマとコリラックマが、作品の舞台である遊園地「ナカスギランド」を案内するオリジナルの物語を制作します。作品本編で使用されるストップモーション・アニメの撮影技法を使って約60秒の映像を完成させることで、作品づくりの奥深さや面白さを学んでいただく機会となることを目指します。なお、Netflixがキッザニアにパビリオンを出展することは、世界初の取り組みとなります。

Netflix ビジネス・デベロップメント部門 ディレクターの下井昌人は「キッザニア福岡への出展により、九州にお住まいの子どもたちやご家族のみなさまにNetflixや映像にまつわるお仕事を身近に感じていただけることを嬉しく思います。今後も家族のどなたでもお楽しみいただける豊富な作品ラインナップを取り揃えてまいりますので、どうぞご期待ください」と述べました。

「制作スタジオ」パビリオンでできること
  • 映像作品の中で「ストップモーション」と呼ばれる映像技法を用いた映像アニメーションを制作するために必要となる「ストップモーション・アニメーター」(注1)という職業を子どもたちが体験できるパビリオンです。

  • 子どもたちは、静止したリラックマのぬいぐるみを1コマずつ撮影し、それをパラパラ漫画のように、すばやくコマを送りながら再生することにより、リラックマが動いて見える映像を制作します。

  • 6名1組のチームで、1人あたり5秒分のシーンを担当。それぞれが撮影を行い、スタンプで装飾なども行います。それぞれが撮影したコマを連続して再生することで、ひとつの映像をつくりあげます。

  • チームで作り上げた作品は、最後に全員でシアタールームで視聴します。

  • 完成した映像は、体験終了後に配布されるダウンロードキーを使って、キッザニア公式アプリまたは公式ホームページからダウンロードして、ご自宅でもお楽しみいただけます。

※(注1)「ストップモーション」とは静止した人や物を、少しずつ動かしながら1コマずつ撮影し、それをパラパラ漫画のように、すばやくコマを送りながら再生することにより、静止している被写体が動いて見える撮影技法。「コマ撮り」とも呼ばれます。

パビリオン詳細
  • パビリオン名:制作スタジオ

  • 職業名:ストップモーション・アニメーター

  • 定員:6名/1回

  • 所要時間:約30分

  • 対象年齢:3歳~15歳(キッザニア全入場対象年齢)

  • 給料:8キッゾ

  • 成果物:約60秒の映像

  • 体験内容:ストップモーションの撮影技術を使い、60秒の作品をチームでつくりあげる

  • 注意事項:体験はすべて日本語で行われます。

[キッザニア福岡シティマップ 1F地図/赤枠内:Netflixパビリオン]

キッザニア福岡のご予約やご利用方法は、キッザニア福岡オフィシャルサイトにてご確認ください。