コンテンツに移動

台湾の悲恋ドラマシリーズ「More than Blue (原題)」、Netflixでの配信が決定

台湾の悲恋ドラマシリーズ「More than Blue (原題)」、Netflixでの配信が決定
  • 世界最大級の動画配信サービスNetflixで、台湾のドラマシリーズ「More than Blue (原題)」が配信されます。

  • 本ドラマシリーズの監督を務めるのは、「大いなる飢え」の監督でもあるシエ・ペイルー。また製作は、Good Movie Co. Ltd、mm2 Entertainment Taiwan、Medialink Holdings Ltdが担当します。Good Movie Co. Ltdのゼネラルマネージャー兼プロデューサーのリタ・チュアンは、本作の映画版 (邦題:「悲しみより、もっと悲しい物語」) のプロデューサーも務めた人物です。 

  • チャン・チォカイ (フェンディ・ファン) とソン・ユェンユェン (ワン・ジン) という2人の、学生時代にまでさかのぼる悲恋を全10話で描いたドラマの本作は、2018年に台湾国内映画興収第1位を記録した同タイトルの台湾映画をドラマ化したもの。この2018年の映画は、2009年公開の韓国映画のリメイクでした。  

  • 「More than Blue (原題)」には、ワン・ポーチエシャオ・ユーウェイイレブン・ヤオフィガロ・ツェン、ユアン・アイフェイ、マー・ニエンシエン、ツァイ・ジャーインバイ・ルンインらも出演します。