コンテンツに移動

Netflix、アカデミー賞ノミネートのスティーヴン・ユァンとアリ・ウォン主演、イ・サンジンによるA24の新作シリーズ「BEEF (原題)」を発表

Netflix、アカデミー賞ノミネートのスティーヴン・ユァンとアリ・ウォン主演、イ・サンジンによるA24の新作シリーズ「BEEF (原題)」を発表
  • Netflixは本日、アカデミー賞ノミネートのスティーヴン・ユァンとアリ・ウォンが主演、イ・サンジンが手掛けるA24の新作シリーズ「BEEF (原題)」の製作を発表しました。

  • ログライン: 「BEEF (原題)」は、運転中のイライラが招いた出来事が心の奥に巣くい、次第にすべての思考と行動が支配されていく2人を描きます。 

  • フォーマット: 各話30分、全10話、コメディドラマ

  • クリエイター/ショーランナー/製作総指揮: イ・サンジン (「Dave (原題)」「トゥカ&バーティー」)

  • 主演/製作総指揮: スティーヴン・ユァン (「ミナリ」) が自身の製作会社Universal Remoteを通してプロデュース

  • 主演/製作総指揮: アリ・ウォン (「いつかはマイ・ベイビー」「アリ・ウォンのオメデタ人生?!」「アリ・ウォンの人妻って大変!」「トゥカ&バーティー」、ニューヨーク・タイムズ紙ベストセラー「Dear Girls (原題)」の著者)

  • 製作会社: A24 

  • イ・サンジンのコメント: 「アリ・ウォン、スティーヴン・ユァン、A24、Netflixという、最強のドリームチームとコラボレーションできて非常に光栄です。また、3年前に路上で私を怒鳴りつけた男にも感謝しています。あの出来事を忘れずにいたからこそ、こうしてドラマができたのです」 

  • Netflixオリジナルシリーズドラマ企画部門バイスプレジデント、ジニー・ハウのコメント: 「イ・サンジンとのコラボレーションにより、スティーヴン・ユァン、アリ・ウォンという絶対的な存在感を持つ2人と共に、たくさんの要素が詰まったこのシリーズの製作に協力できることを非常にうれしく思います。サンジンは大胆で時に斬新とも言える世界を作り出してきました。本作は、まったく無謀な方法で他人とのつながりを見いだそうとする2人のキャラクターを、率直に、そしてパワフルに描写しています」