コンテンツに移動

もっとたくさんの映画を、愛をこめてブラジルから世界へ

もっとたくさんの映画を、愛をこめてブラジルから世界へ

映画は人々の生活に愛をもたらす、そう信じて15年以上この仕事に携わってきました。そして、今ほどこの仕事の重要性を深く感じたことはありません。かつて巨匠チャールズ・チャップリンはこんなことを言っていました。「笑いのない1日は、無駄な1日だ」と。大恐慌の時代に人々を笑わせることに苦労した彼ならではの言葉です。

エンターテインメントは、逆境において最も有効な対抗策の1つであると私は信じます。精神分析学の父であるフロイトは、コメディにはネガティブな感情を防ぐ力があると言っています。たとえほんの短いものでも、心身の痛みやいらだち、恐れや苦悩、怒りを遠ざけることができると。私のキャリアを形作っているのは、こんなメッセージです。私はたくさんのコメディ映画を観て育ちました。子供のころから憧れていた映画スターは、チコ・アニシオ、ジョー・ソアレス、コスチーニャ、アジルド・リベイロ、ホルヘ・ドリアやジェリー・ルイスです。

この度、私がNetflixブログにスペースをいただいたのは、ブラジル映画を通して、世界中のたくさんの人々に愛を届け続ける機会を得ていることに、感謝を述べるためです。そして「今日もまたクリスマス・イヴ」が、過去10年間でブラジルのNetflixユーザーに最も視聴された作品トップ3にランク入りしたことを、とてもうれしく誇りに思います。これは私の映画であると同時にあなたの映画でもあります。私たちの映画、国民的映画なのです。 

さらに、この成功が新たな作品製作への扉を開きました。ここで読者のみなさんにいち早く、私の次回作「Vizinhos (原題)」を紹介します。素晴らしい友人であるホベルト・サントゥッチ (監督) やパウロ・クルシーノ (脚本) と製作した本作には、マウリシオ・マンフリーニとジュリア・ハベロもキャストに加わってくれました。主人公は、ストレスがたまりすぎて倒れてしまうウォルター。医師のアドバイスを受け、都会を離れて静かに暮らすために、自然に囲まれた小さな町へ引っ越すことにします。ところが静かに暮らすという計画は、騒々しい隣人によってあっさり失敗に終わるという展開に。

今後もブラジル流の笑いをお届けするべく、たくさんの作品がNetflixで配信される予定です。その1つが「Casamento a Distância (原題)」。結婚前夜に愛と信頼に疑いを抱いてしまう話を描くこの映画は、シルヴィオ・ギダーニの初監督作となります。出演はダンダラ・マリアナ、レレ、ガブス、ユーリ・マルサル、ロバータ・ロドリゲス、マルガレッチ・メネーゼス、ラファエル・インファンテ。 

エンターテインメントはコメディばかりではありません。もう1つの新作「Carga Máxima (原題)」(「Overhaul (英題)」) は、Netflixで配信される初のブラジルアクション映画で、スピード感あふれるカーチェイスや路上の爆破シーンが見どころです。この新作映画は、高いプロダクションバリューが期待されていて、ブラジル映画界最大のプロジェクトの1つとなることは間違いありません。

ブラジルの優れた映像作品が飛躍を遂げ、世界で認識されるようになり、多くの人々の生活にポジティブな影響を与えていることはうれしい限りです。まもなく配信となる新作映画を紹介する音声メッセージを、このブログを読んでくださっているみなさんのためにご用意しました。多くの作品が届ける笑いで、みなさんの日々がより良いものなりますように!

愛をこめてハグを 

レアンドロ・ハッサム