コンテンツに移動

ライザ・ソベラーノとシェイ・ミッチェルがアレクサンドラ・トレセ役の声優に決定

ライザ・ソベラーノとシェイ・ミッチェルがアレクサンドラ・トレセ役の声優に決定

ライザ・ソベラーノとシェイ・ミッチェルが**アレクサンドラ・トレセ役の声優に決定**

Netflixオリジナルアニメシリーズ**「異界探偵トレセ」の主演キャストが発表**

ライザ・ソベラーノ (左)、シェイ・ミッチェル (右)。2人の画像ダウンロードはこちらこちら。「異界探偵トレセ」の初公開イメージ写真のダウンロードはこちら

フィリピン、マニラ発、2021年3月8日 - Netflixは本日、バジェッテ・タン、カジョ・バルディッシモ作のフィリピン発のグラフィックノベルに基づく、待望のNetflixオリジナルアニメシリーズ「異界探偵トレセ」で声優を務める主演キャストを発表しました。フィリピン語版ではフィリピンの女優ライザ・ソベラーノ (「元カレと解けない恋の疑問」「ひとりでいても/一緒にいても」) が、また英語版ではフィリピン系カナダ人の女優シェイ・ミッチェル (「YOU ー君がすべてー」「プリティ・リトル・ライアーズ」) が、主人公アレクサンドラ・トレセの声を担当します。 

フィリピンに伝わる伝説の生物が闇に潜むマニラで、アレクサンドラ・トレセは邪悪な力がうごめく裏社会と対峙します。  

製作総指揮: ジェイ・オリヴァ (「ワンダーウーマン」「レジェンド・オブ・コーラ」)  

プロデューサー: ジャカルタとシンガポールを拠点とするBASE Entertainmentのシャンティ・ハーマイン、ターニャ・ユソン 

主演キャストについて、ジェイ・オリヴァは次のように述べています。「原作コミックのファンとして、アニメシリーズの主人公アレクサンドラ・トレセ役を決めるのは難航するだろうとわかっていました。声優がアレクサンドラ・トレセに成り切るためには、複雑なキャラクター像を理解することが重要だからです。でも私の懸念は、シェイ・ミッチェルがレコーディングブースに入った途端に消えました。シェイのアレクサンドラは私の期待を超えるもので、このキャラクターのまさに核心となる力強さ、決断力、家族想いな姿をしっかり伝えています。その上、ライザ・ソベラーノがフィリピン語版のキャストに確定したのですから、喜びは倍増です! 私は彼女の大ファンで、彼女はこのキャラクターにぴったりだと思います。本シリーズのアレクサンドラ・トレセをライザが演じることで、このプロジェクトは私とチームにとってますます特別なものになります!」 

シェイ・ミッチェルのコメント - 「ユニークで素晴らしい「異界探偵トレセ」のようなプロジェクトに参加し、アレクサンドラ・トレセのような才気あふれるキャラクターの声を演じることができて、とても興奮しています。フィリピンの伝説は豊かで魅力的であり、この物語に命を吹き込むチームの一員となることを、本当にうれしく思っています」  

ライザ・ソベラーノのコメント - 「アレクサンドラ・トレセのようなアイコン的キャラクターの声を担当させていただけることになり、とても光栄です。私はバジェッテとカジョの受賞コミック「Trese (原題)」の大ファンなんです。どうもありがとう! ワクワクしています!」  

「異界探偵トレセ」は2021年にNetflixで独占配信されます (www.netflix.com/trese)。

「異界探偵トレセ」の初公開イメージ写真のダウンロードはこちら

Netflix (ネットフリックス) について:

Netflixは、190ヵ国以上で2億400万人の有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級の動画配信サービスです。各種受賞作を含む幅広いジャンルのシリーズやドキュメンタリー、長編映画などを多くの言語で配信しています。あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけ映画やシリーズを楽しんでいただけます。また、一人ひとりの好みに合わせた作品をおすすめする独自の機能により、観たい作品が簡単に見つかります。広告や契約期間の拘束は一切ありません。

Lex+Otisについて:

Lex+Otis (L+O) は現在および次世代の技術を最大限に活かして、最先端のTV、映画、ビデオゲーム、バーチャルリアリティ、モバイル向けアニメを開発、製作しています。設立者でCEOのジェイ・オリヴァ率いるこの専門スタジオは急成長を遂げており、著名なクリエイターや新進気鋭の才能豊かなクリエイターたちが、様々なプラットフォームを通してインスピレーション、教育、エンターテインメントを提供するために、ユニークで夢中になれる物語の製作に力を注いでいます。L+Oのクライアントやパートナーには、Netflix、CMON、Wild Card、SideShow Collectibles、The Stone Quarryなどがあります。現在は、フィリピンの神話をベースにした超常現象シリーズ「異界探偵トレセ」、近未来ゾンビサスペンスで、ザック・スナイダー監督の今後配信される実写版長編映画の前日譚となるアニメ「Army of the Dead: Lost Vegas (原題)」、ザック・スナイダーとジェイ・オリヴァが製作総指揮を務める、北欧神話に基づくタイトル未定の大人向けアニメシリーズといった、3作のNetflixオリジナルアニメを製作中です。また、スター勢ぞろいの「Ark: The Animated Series (原題)」や、複数の未発表シリーズも手掛けています。さらに、Sideshowの人気シリーズ「Court of the Dead (原題)」に基づくダークファンタジーアニメシリーズをはじめ、多数のオリジナルコンセプトを企画開発中です。詳細は、lexandotis.comをご覧ください。

Base Entertainmentについて:

Base Entertainmentはシンガポールとインドネシアを拠点とするスタジオです。パートナーであるオーラ・ラヴンソン・チャンドラ、シャンティ・ハーマイン、ベン・ソビアクト、ターニャ・ユソンによって設立され、アジアから世界へ物語を発信するために、クリエイティブな才能あふれる最高の人材との提携に力を入れています。BASEは様々なプラットフォーム向けの映画やシリーズを手掛けています。直近では、インドネシア発ジョコ・アンワル監督の映画「Impetigore (原題)」が2020年サンダンス映画祭でプレミア上映され、インドネシア映画祭で最優秀賞に輝きました。また、Netflix映画「グルグル・ゴキル ~はちゃめちゃ教師~」、パンデミック中に撮影されたオムニバス形式の「Quarantine Tales (原題)」などもあります。賞を獲得したフィリピンのグラフィックノベルに基づく「異界探偵トレセ」は、同スタジオ初のNetflixオリジナルアニメシリーズとなります。