コンテンツに移動

Netflixのリブート版「スパイキッズ」にジーナ・ロドリゲス、ザカリー・リーヴァイ、エヴァリー・カルガニーラ、コナー・エスターソンが主演

Netflixのリブート版「スパイキッズ」にジーナ・ロドリゲス、ザカリー・リーヴァイ、エヴァリー・カルガニーラ、コナー・エスターソンが主演
  • ジーナ・ロドリゲス (「AWAKE/アウェイク」「サムワン・グレート ~輝く人に~」「アナイアレイション -全滅領域-」)、ザカリー・リーヴァイ (「シャザム!」「アメリカン・アンダードッグ」「マーベラス・ミセス・メイゼル」)、エヴァリー・カルガニーラ (「YESデー ~ダメって言っちゃダメな日~」「ザ・チェア ~私は学科長~」「The Afterparty (原題)」)、新人コナー・エスターソンが、本ヒットシリーズの新たな家族を演じます。

  • 新作はシリーズの生みの親で監督のロバート・ロドリゲス (「ヒーローキッズ」「アリータ: バトル・エンジェル」) が脚本、監督、製作を務め、新たなスパイ一家を描きます。レイサー・マックスが共同で脚本を執筆。ロドリゲス監督にとって、大ヒットした2020年のファミリー向けアクション「ヒーローキッズ」に続く2作目のNetflixファミリー映画となります。

  • スカイダンスのデヴィッド・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャーが企画、製作を統括。エリザベス・アヴェラン、レイサー・マックスもプロデューサーとして名を連ねます。

  • Spyglassのゲイリー・バーバーとピーター・オイラタゲレが製作総指揮を務めます。

  • Netflixは、ショーン・レヴィ監督のタイムトラベルアドベンチャー「アダム&アダム」や、ロバート・ロドリゲス監督のアクション満載のファミリー映画「ヒーローキッズ」、ジェニファー・ガーナー、エドガー・ラミレス、ジェナ・オルテガ共演のファミリー向けコメディ「YESデー ~ダメって言っちゃダメな日~」など、老若男女が楽しめる映画ラインアップがますます充実。今後もフランシス・ローレンス監督、ジェイソン・モモア主演のファンタジーアドベンチャー「スランバーランド」、ミリー・ボビー・ブラウンが賢く勇敢な探偵を再び演じる「エノーラ・ホームズの事件簿2」、シャーリーズ・セロン、ケリー・ワシントンが主演する魔法ファンタジー「スクール・フォー・グッド・アンド・イービル」などの配信が控えています。

  • リブート版「スパイキッズ」のほかに、Netflixはスカイダンスとガル・ガドット主演の新作「Heart of Stone (原題)」、3月11日に配信開始され、Netflix映画ランキングで1位に輝いたライアン・レイノルズ主演「アダム&アダム」、大ヒット映画「オールド・ガード」「6アンダーグラウンド」などで提携。またスカイダンスは、爆発的ヒットを記録している「トップガン マーヴェリック」、大人気シリーズ「ミッション: インポッシブル」第7作および第8作、「The Greatest Beer Run Ever (原題)」といった新作を手がけています。  

  • ゲイリー・バーバー率いるSpyglassは、世界的なプレミアムコンテンツ企業です。あらゆるプラットフォームを通じて世界中の視聴者が楽しめる映画やTV番組の企画、製作、資金調達、配給に注力しています。また同社は、Lantern Capital Partners、ライオンズゲート、ワーナー・ブラザース、Eagle Pictures、Cineworld Groupと戦略的パートナーシップを結んでいます。Spyglassでは昨年、人気ホラーシリーズを復活させた「スクリーム」が大ヒットし、続編の製作が進んでいます。Spyglassのリブート版「ヘル・レイザー」は、Huluで年内に配信開始予定です。

  • ログライン: 世界トップレベルの秘密諜報員の子供たちが、すべてのテクノロジーの支配を目指す大物ゲーム開発者のたくらみにはまり、コンピューターウイルスを拡散させてしまいます。両親、そして世界を救うため、子供たちはスパイとなって活動を開始します。

顔写真 (ダウンロード用。写真提供: リンク先に記載) ジーナ・ロドリゲスザカリー・リーヴァイエヴァリー・カルガニーラコナー・エスターソン