コンテンツに移動

教育を目的としたドキュメンタリー作品の視聴について

教育を目的としたドキュメンタリー作品の視聴について

長年にわたりNetflixは、学校におけるドキュメンタリー作品の上映を承認してきました。しかし、休校という現在の状況下ではそれも叶いません。そこで、教員の皆様のリクエストにお応えして、YouTubeのNetflix USチャンネルでご覧いただけるドキュメンタリー映画やシリーズをご用意しました。作品一覧は以下のとおりです。

各作品には、生徒と先生の双方が活用できる教育的な資料もそろえています。また、こうした作品のクリエイターが参加するQ&Aコーナーを設け、生徒が直接クリエイターの話を聞くことができるようにしています。 

このプロジェクトにより、世界中の教員の皆様を少しでもサポートできればと願っています。 

なお、これらドキュメンタリー作品は現在、英語でお届けしています。12言語を超える字幕のご利用は今週後半に可能となります。また、保護者や教員の皆様には年齢制限の項目をご確認いただき、生徒やお子様にふさわしい作品をお選びくださいますようお願いします。 

「13th -憲法修正第13条-」(映画)

「奴隷制度もしくは強制的な隷属は、アメリカ合衆国内およびその法が及ぶ如何なる場所でも、存在してはならない。ただし犯罪者であり、関連する者が正当と認めた場合の罰とするときを除く。」本作は憲法修正第13条を下敷きに、エヴァ・デュヴァネイ監督がアフリカ系アメリカ人の歴史を描く衝撃のドキュメンタリー作品です。自由を保障する憲法のはずが、"ただし犯罪者を除く"という例外を背景に行われてきた大量投獄の恐怖、そして秩序を失ったアメリカの刑務所産業まで、デュヴァネイ監督は明晰に語りかけます。映像資料に加え、活動家、政治家、歴史学者、かつて投獄された男女から集めた証言を織り交ぜながら、黒人の歴史を分析・総括した本作は世界中の人々に問題を提起します。 

教育的な資料はこちら 

「アート・オブ・デザイン」(シリーズ - シーズン1)

「アート・オブ・デザイン」は、設計図の向こう側にある芸術、科学、デザイン哲学の世界へと、視聴者をいざないます。本シリーズでは、世界の一流デザイナーたちの心の中に足を踏み入れ、人類の文化と未来を形作るさまざまな分野において最高とされるその先見性を紹介していきます。

教育的な資料はこちら 

「赤ちゃんを科学する」(シリーズ - 厳選エピソード)

3年間にわたって撮影された「赤ちゃんを科学する」は、世界中の優れた科学者による先駆的な研究を通して、乳児が生まれて最初の1年間にどれほど驚異的な発達を遂げるのかを探る、画期的なシリーズです。本シリーズは、何もできない新生児から自立した幼児へと、 誰もが経験する劇的な成長を検証します。世界各地の家族15組がたどる目覚ましい冒険を追い、乳児の頭脳に関する発見の過程をひもとく、著名な科学者による最新の研究成果を紹介。子育てというワクワクする未知の世界を、成長の大きな節目ごとに、かつてないほど詳しく探求します。赤ちゃんと両親が初めて絆を築くところから、授乳や食事を学び、夜通し眠るようになり、はいはいが上達して、初めての言葉を発し、周りの世界を発見していくという、幼児期の第一歩に至るまでを取り上げます。

教育的な資料はこちら

「チェイシング・コーラル -消えゆくサンゴ礁-」 (映画)

世界中で問題視されているサンゴの白化現象の記録を目的に、世界初のタイムラプス (低速度撮影) カメラの発明に人生を捧げる広告マン、自称サンゴマニア、一流カメラデザイナー、そして著名な海洋生物学者らが集まり、その知恵と情熱のすべてを注ぐ姿を描いた「チェイシング・コーラル -消えゆくサンゴ礁-」。当然ながら熱意だけでは夢は実現できず、さまざまな機械トラブルや自然の猛威に翻弄されるなか、紛れもない事実として海中での異変をなんとかカメラに収めようと奮闘します。息をのむほどの映像美や、手に汗にぎる緊張感、そして観る者を圧倒する情感あふれる本作は、観客を決して飽きさせることのない究極の映像体験を約束します。 

教育的な資料はこちら

「世界の"今"をダイジェスト」(シリーズ - 厳選エピソード)

米国のニュース解説メディアVoxおよび制作会社Vox Media Studiosと提携し、文化に関するさまざまな話題、疑問、アイデアの内部に鋭く迫る検証シリーズ。各エピソードは社会現象となっている話題のニュースや最新トレンドを取り上げ、政治、科学、歴史、ポップカルチャーに触れながら、それぞれの分野で最も権威ある専門家のインタビューを交えて、現代社会を細かく分析します。 

教育的な資料はこちら

「レボリューション -米国議会に挑んだ女性たち-」(映画)

4人の類まれな女性が現職の有力候補を相手に戦い、草の根運動を起こす「レボリューション -米国議会に挑んだ女性たち-」は、政界を揺るがした2018年中間選挙を衝撃と感動をもって映し出します。ニューヨーク、ブロンクス出身のアレクサンドリア・オカシオ=コルテスは、金融危機のさなかに家族を襲った悲劇を契機に、実家の差し押さえを回避するためにバーテンダーとして昼も夜もぶっ続けで働くことを余儀なくされました。エイミー・ヴィレラは、予防できたはずの疾患によって愛する人を失ったとき、きちんと機能していないアメリカの医療制度に対する怒りをどこにぶつけていいのかわかりませんでした。看護師であり牧師でもあるコーリ・ブッシュは、武器を持たない黒人男性が警官に射殺された事件をきっかけに起こった抗議行動の波とともに街に出ていきます。そして炭鉱の町で暮らす坑夫の娘であるポーラ・ジーン・スウェアレンジンは、石炭産業が及ぼす環境への影響で、友人や家族が苦しむ現状にうんざりしていました。 

教育的な資料はこちら

「OUR PLANET 私たちの地球」(シリーズ)

数々の賞を受賞した「プラネットアース」のクリエイターたちが、全8回にわたって地球上の希少な生き物たちの姿をお届けするNetflixオリジナルシリーズ。デヴィッド・アッテンボローがナレーションを担当。世界自然保護基金 (WWF) の協力のもと、「OUR PLANET 私たちの地球」は、圧倒的な映像美と最先端の技術で、誰も見たことのない大自然とそこに暮らす動物たちの生態を映し出します。4年がかりのプロジェクトとなったこの意欲作は、世界7大陸すべて、50ヵ国以上の国で、総勢600人以上のクルーにより、3500日以上という日数をかけて撮影されました。番組は、はるか北極の荒野から、神秘的な深海、アフリカの広い大地、そして南米のさまざまなジャングルまで、動物たちの生息環境の多様性に着目しています。 

教育的な資料はこちら

「ピリオド -羽ばたく女性たち-」(短編)

インドのデリー近郊の農村で、静かな革命を起こしている女性たちがいます。生理を不浄なものとみなす根深い偏見と戦っているのです。ライカ・ゼタブチ監督の短編ドキュメンタリー「ピリオド -羽ばたく女性たち-」は、そんな女性たちの物語。インドでは長年にわたって、女性たちが生理用ナプキンを使用することができず、結果的に健康問題を抱えたり、女子学生が学校に行けなくなる、あるいは退学することを余儀なくされてきました。しかし、村に生理用ナプキン製造機が導入されると、自らナプキンの製造と販売に関わることで、女性たちのエンパワーメントが可能になっていきます。彼女たちが自身のブランドに付けた名前は"フライ"。女性に羽ばたいてほしいという願いを込めたものです。さらにこの"飛翔"の背景には、インドから遠く離れた米国カリフォルニア州の女子高校生たちの活動がありました。ナプキン製造機の初期費用を調達し、非営利団体The Pad Projectを立ち上げたのが彼女たちです。

教育的な資料はこちら

「ホワイト・ヘルメット -シリアの民間防衛隊-」(短編)

2016年初頭、シリアのアレッポとトルコの現状をとらえたNetflixオリジナル短編ドキュメンタリー。すさまじい内戦の渦中で自身の家族や愛する人々の身を案じながらも、一般市民の救助に命を懸ける3人のボランティア救助隊員の姿を追います。衝撃と感動のドキュメンタリー「ホワイト・ヘルメット -シリアの民間防衛隊-」は、シリア国内に留まる一般市民の悲惨な現実を映し出しながら、人間の精神の強さ、そして尊さを静かに訴える作品です。監督はアカデミー賞ノミネートのオーランド・ヴォン・アインシーデル、プロデューサーはジョアンナ・ナタセガラ。

教育的な資料はこちら 

「ザイオン」(短編)

「ザイオン」は、生まれたときから下肢を持たず、里親の家で育った若いレスラー、ザイオン・クラークを描いた衝撃作です。クラークは小学校2年のとき、健常者の仲間を相手にレスリングを始めました。肉体的な挑戦はやがて癒やしの手段となり、ザイオンに帰属感を与えるようになりました。里親の家を転々とした少年時代、レスリングだけが彼にとって唯一不変のものだったのです。このNetflixオリジナル短編ドキュメンタリーは、フロイド・ラスが監督を務めています。

教育的な資料はこちら