コンテンツに移動

NETFLIXとCJ ENM/STUDIO DRAGONが長期提携を発表

NETFLIXとCJ ENM/STUDIO DRAGONが長期提携を発表

この提携は、高品質コンテンツの製作と世界配信に関する両社の協調を明確化します。

ソウル、韓国。- 2019年11月21日 -- 韓国随一のメディアエンターテインメント企業CJ ENMと、その子会社で韓国トップクラスのプロダクションスタジオであるStudio Dragon、そして世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixは、複数年に渡るコンテンツ製作および配信合意を目的とした、戦略的パートナーシップを結びました。

2020年からスタートする3年間のパートナーシップ契約の一環として、Studio Dragonと同社に所属する敏腕クリエイターたちが、オリジナルシリーズを製作し、それらの作品は世界中のNetflixメンバーに届けられます。また、NetflixはStudio Dragon製作のその他作品の一部についても配信権を取得します。

NetflixはすでにStudio Dragonの「秘密の森」「ミスター・サンシャイン」「アルハンブラ宮殿の思い出」「ロマンスは別冊付録」「アスダル年代記」といったヒット作品を配信しており、今回の協定によりCJ ENM、Studio Dragon、Netflixの協力関係はさらに広がり深化します。

CJ ENMのCEO、ホ・ミンホは次のように語ります。「CJ ENMは市場を牽引し、韓国で収めた大きな成功を世界へと拡大させています。我々は引き続き国境を越えたコンテンツの製作と世界配信の強化に注力し、Netflixとの提携により韓国の作品を通じて新しい体験と価値観を世界中の視聴者にお届けします」 

またStudio DragonのCEO、ジニー・チョイはこう話します。「今回の発表は、韓国流のストーリーテリングと優れた製作手腕が世界中の視聴者に愛されている証であり、CJ ENMとStudio Dragon両社のコンテンツ製作の力量が改めて認められた形となります。Studio Dragonは世界的に活躍する大手スタジオとして、これからも前進に努めて参ります」 

Netflixコンテンツ最高責任者のテッド・サランドスは「CJ ENMとStudio Dragonは韓国エンターテインメントの最高水準を示す企業であり、彼らと協働できることを我々はとても嬉しく光栄に思っています。CJ ENM、Studio Dragonとの今回の提携は、韓国エンターテインメントに対する我々の熱意を実現するものであり、韓国そして世界中のNetflixメンバーにより高品質な韓国ドラマをお届けできるようになります」と述べています。 

そして、Netflix CEOのリード・ヘイスティングスは「我々はCJ ENM、Studio Dragonとの提携を大変嬉しく思い、今後長きに渡って実り多い関係が築けることを楽しみにしています」と語りました。 提携の一環として、CJ ENMはStudio Dragonの株式を最大4.99%までNetflixに売却する権利を取得します。

CJ ENMについて

韓国随一の総合メディアエンターテインメント企業であるCJ ENMは、メディア、映画、音楽業界で圧倒的地位を誇ります。CJ ENMはtvN、Mnet、OCNなどを含む17のTV局を運営し、時代の先端を行く多様なジャンルのコンテンツを提供。最高品質にこだわった韓国映画とK-popの製作、配信におけるトップクラスの企業です。

Studio Dragonについて

Studio Dragonは韓国最大のTVドラマ製作スタジオで、世界中の視聴者に向けた優れたドラマ作品の製作、配信に力を注いでいます。ハイクオリティなコンテンツで知られ、代表作は「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」「青い海の伝説」「シグナル」「秘密の森」など。2016年に設立されたStudio Dragonは、すでに海外パートナー企業との共同企画、製作コンサルティングを通じて、世界市場でその影響力を拡大させています。

Netflix (ネットフリックス) について

Netflixは、190ヵ国以上で1億5800万人を超える有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級の動画配信サービスです。各種受賞作を含む幅広いジャンルのシリーズやドキュメンタリー、長編映画などを多くの言語で配信しています。あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけ映画やシリーズを楽しんでいただけます。また、一人ひとりの好みに合わせた作品をおすすめする独自の機能により、観たい作品が簡単に見つかります。広告や契約期間の拘束は一切ありません。