コンテンツに移動

インクルージョン&ダイバーシティ

物語におけるダイバーシティ

Netflixは、物語を通して共感や理解を育むことで、社会に影響を与えます。自分の人生が作品に反映されているとより多くの視聴者に感じてもらえるよう、Netflixは、あらゆるバックググラウンド・文化を持つ人々が、スクリーン上、また舞台裏で活躍する機会を創り出すことに努めています。

Netflix作品におけるインクルージョンに関する第1弾レポートを読む
Netflix作品におけるインクルージョンに関する第1弾レポートを読む報告書要旨報告書全文

職場におけるインクルージョン

Netflixは世界中の視聴者に物語を届けています。幅広い物語を生み出し、あらゆる場所の視聴者に届けるには、さまざまなバックグラウンドを持つ従業員、こうした違いを大事にするカルチャーが必要です。

Netflixのインクルージョンについてもっと読む
世界の社員のうち女性が占める割合は、2020年の48.7%から51.7%に伸びました。
米国の社員の半数は、歴史的に排除される傾向にあった人種/民族をバックグラウンドとする人々で構成されています。この割合は、2020年の46.8%から50.5%に伸びました。
シニアリーダーシップチーム22名のうち、10名 (45.0%) が女性、5名 (22.7%) が歴史的に排除される傾向にあった人種/民族をバックグラウンドとしています。
現在の数値は2021年12月時点、2020年の数値は2020年12月時点。

アクセシビリティ

Netflixは、メンバーの皆様が新たなお気に入り作品に出会えるよう、さまざまな取り組みを行っています。私たちには、言語やデバイス、インターネット接続といった環境や状況の違いを越え、卓越した物語をすべてのメンバーに届けるという使命があります。同時に、作品におけるリプレゼンテーションや、サービスのアクセシビリティも重視しています。一方で私たちは、改善の余地があることも認識しています。そのため、アクセシビリティや障がいの問題に取り組む支援団体と協力するとともに、メンバーにも定期的にフィードバックの提供をお願いしています。

アプリやデバイスのアクセシビリティ向上

私たちは、サービスの見た目やスピード、安定性と同様に、アクセシビリティを重視しています。そのため、補聴システム、画面の明るさの管理、キーボードショートカット、スクリーンリーダー、音声コマンドといった機能を提供しています。また、現在のメンバーや登録を検討中の方を対象にリサーチを行い、Netflixの視覚的・聴覚的な要素や操作性に支障がないか確認し、問題がある場合は対策を講じています。各デバイスのアシスティブ・テクノロジー (AppleやAndroidプラットフォームの機能など) を最大限活用する一方で、テレビ向けにはクローズドキャプションや字幕の表示形式を変更する機能や、モバイルデバイス向けには再生速度を調整する機能など、Netflix独自のアクセシビリティオプションも設けています。

Netflixのアクセシビリティ機能の詳細については、ヘルプセンターの「Netflixのアクセシビリティ」セクションをご参照ください。Netflixアプリの最新のアクセシビリティ関連のアップデートについては、アクセシビリティについてのリリースノートをご参照ください。

映画やシリーズ作品のアクセシビリティ向上

Netflixでは、聴覚障がいをお持ちの方のための字幕ガイドや、視覚障がいをお持ちの方のための音声ガイドを付けた作品を拡充しています。Netflix映画・シリーズはすべて、各作品のオリジナル言語の字幕ガイド付きで配信しています。Netflixのウェブサイト上では音声ガイド付きの作品を探すことができ、モバイルアプリでは[カテゴリ]メニューで[副音声・音声ガイド]を選択すると音声ガイド付きの作品が一覧で表示されます。詳細については、ヘルプセンターの音声ガイド字幕ガイドの説明字幕ガイドの表示といった記事をご参照ください。

アクセシビリティに関するヘルプとフィードバック

Netflixの利用に関してご不明な点がありましたら、ヘルプセンターをご利用ください。特定の作品の音声・動画の再生に関する問題を報告する場合は、こちらのヘルプセンター記事をご参照ください。アクセシビリティに関するフィードバック全般に関しては、アクセシビリティに関するフィードバックフォームをご利用ください。